日本地震学会2009年秋季大会

2009年10月21日(水)-10月23日(金) 
場所:京都大学吉田キャンパス、時計台記念館および芝蘭会館(京都市)

名古屋大学 地震火山・防災研究センター 発表タイトル一覧

詳細は日本地震学会2009年秋季大会ホームページ http://www.zisin.or.jp/meeting/2009/ 講演プログラムをご覧ください。

演題番号 タイトル 著 者
A11-04 2009年8月11日駿河湾の地震の震央近傍における海底地殻変動観測 #田所敬一・杉本慎吾・渡部豪・奥田隆(名古屋大学)・生田領野(静岡大学)・佐柳敬造(東海大学)
D11-01 地震予知研究と先行現象 #山岡耕春(名大環境)・小泉尚嗣(産総研)・中谷正生(東大地震研)・束田進也(東大地震研)・長尾年恭(東海大海洋研)・西村卓也(地理院)・平松良浩(金沢大理工)・堀高峰(JAMSTEC)
B21-02  東海臨時観測で見た森町アクロスの信号の解析 #吉田康宏・勝間田明男(気象研)・國友孝洋(静大理)・岩切一宏(気象研)・加藤愛太郎・飯高隆(地震研)・生田領野(静大理)・勝俣啓(北大理)岩崎貴哉・酒井慎一(地震研)・山岡耕春・渡辺俊樹・山崎文人(名大理)・津村紀子・野崎謙治・高橋福助(千葉大)・大久保慎人・鈴木貞臣(東濃地震科研)・平田直(地震研)熊澤峰夫(名大理)
B21-11  Geodetic GPS observation in the West of Java Island : Plate coupling and active fault strain accumulation  #Meilano Irwan, Hasanuddin Z. Abidin, Heri Andreas, Irwan Gumilar, Dina Anggreni (Institut Teknologi Bandung, Indonesia), Cecep Subarya (National Coordinating Agency for Surveys and Mapping, Indonesia),Fumiaki Kimata , N.R Hanifa (Nagoya University) 
C21-09 ひずみ集中帯の謎—なぜ大地震が起きるのか?— #鷺谷威・小澤和浩・朝日友香(名大・環境)
B22-01 明治24年(1891年)濃尾地震に伴う地殻変動と震源断層モデル #高野和友(地理院測地)・木股文昭(名大環境))
B22-10 海底地殻変動観測で明らかになった中部琉球海溝軸付近での地殻変動 #中村衛(琉球大)・田所敬一(名古屋大)・奥田隆(名古屋大)・安藤雅孝(台湾中央研究院)・渡部豪(名古屋大)・杉本慎吾(名古屋大)・宮田皓司(名古屋大)・松本剛(琉球大)・古川雅英(琉球大)・尾藤原野(琉球大)
A31-09 東海地震震源域の深部遷移領域の包括的理解にむけて #加藤愛太郎・飯高隆(東大地震研)・生田領野(静大)・吉田康宏(気象研)・勝俣啓(北大)・岩崎貴哉・酒井慎一(東大地震研)・山岡耕春・渡辺俊樹(名大)・國友孝洋(静大)・山崎文人(名大)・津村紀子・野崎謙治・高橋福助(千葉大)・大久保慎人・鈴木貞臣(東濃地震科研)・平田直(東大地震研)
C31-02 海中音速の時空間変化を同時推定する海底測位手法の開発 #杉本慎吾・田所敬一(名古屋大学)・生田領野(静岡大学)・渡部豪・奥田隆・宮田皓司(名古屋大学)・佐柳敬造・長尾年恭(東海大学)
C31-11  地震発生サイクルシミュレションコードの高速化検討と高速多重極法の適用 #平原和朗(京大理)・光井能麻(名大環境)・堀高峰 (JAMSTEC)
D31-09 積丹半島西岸の地殻変動と海底活断層 #渡辺満久(東洋大)・中田高(広島工大)・鈴木康弘(名古屋大)
D31-11  遠州灘熊野灘の活断層  #中田高広島工学)・渡辺満久(東洋大)・鈴木康弘(名古屋大)・後藤秀昭(広島大)・徳山英一(東大海洋研)・隈元崇(岡山大)・加藤幸弘・西澤あずさ・泉紀明・伊藤弘志・渡邊奈保子(海上保安庁)・植木俊明(海洋先端研)
A32-07  Dynamic Rupture Modeling of Anticipated Nankai Earthquake Sebastien Hok (NIED, Japan), Eiichi Fukuyama (NIED, Japan), Chihiro Hashimoto (Nagoya U)
A32-08 GPSデータインバージョンによる西南日本のプレート間カップリングの推定 #橋本千尋・鷺谷威(名大環境)・松浦充弘(統数研)
B32-03 プレート境界付近(日向灘-奄美大島)で発生する相似地震の特徴 #吉田沙由美(名大・環境)・後藤和彦(鹿大・理工)
P1-78 野島断層周辺における不均質構造の時間変化 #小林由実・田所敬一(名大環境学)
P2-15 熊野灘と琉球海溝における海底地殻変動観測 #宮田皓司・田所敬一・渡部豪(名大環境)・中村衛(琉球理)・安藤雅孝(中研院)・杉本慎吾・奥田隆(名大環境)・武藤大介(気象庁)
P2-17 南海トラフにおける海底地殻変動観測と最適な観測点配置の検討 #渡部豪・田所敬一・杉本慎吾・奥田隆・宮田皓司(名古屋大学)・久野正博(三重県科学技術振興センター)
P2-21 跡津川断層帯周辺の詳細地殻変動分布 #鷺谷威(名大・環境)・大園真子(東北大・理)・平原和朗(京大・理)・橋本学(京大・防災研)・竹内章(富山大・理工)・細善信・和田安男・尾上健介・大谷文夫(京大・防災研)・道家涼介(富山大・理工)・小澤和浩・朝日友香(名大・環境)
P2-23 1891年濃尾地震の震源断層モデルの再検討 #朝日友香(名大・環境)・鷺谷威(名大・環境)
P2-26 Continuous GPS observation in West-Java, Indonesia : A preliminary report #N.R. Hanifa, Fumiaki Kimata, Takeshi Sagiya(NagoyaUniversity), Cecep Subarya (National Coordinating Agency for Surveys and Mapping, Indonesia), Hasanuddin Z. Abidin, Irwan Meilano(Institut Teknoligi Bandung, Indonesia)
P2-27 地震間地殻変動によるアスペリティ推定の精度評価 #平井敬・鷺谷威(名古屋大学環境学研究科)
P2-50  Hi-net下山周辺における地震計アレイを用いた森町弾性波アクロス信号の解析 #岩切一宏・吉田康宏・勝間田明男(気象研)・渡辺俊樹・山岡耕春(名大)・國友孝洋(静大理)・熊澤峰夫(名大) 
P2-51 鳳来アレイ観測による弾性波ACROSS信号の解析 #山崎賢志(名大環境学)・渡辺俊樹(名大環境学)・山岡耕春(名大環境学)・羽佐田葉子(大和探査技術)・中道治久(名大環境学)
P3-35 能動モニタリングのための直線加振機の実験 #山岡耕春(名大環境)・渡辺俊樹(名大環境)・山崎賢志(名大環境)・道下剛史(名大環境)・小林由実(名大環境)・生田領野(静大理)・国友孝洋(静大理)
P3-62 2次元平面断層上における地震発生サイクルモデルのデータ同化手法開発 #光井能麻(名大環境)・堀高峰(JAMSTEC・IFREE)・宮崎真一(京大理学)・加藤尚之(東大地震研)
P3-63  プレート境界地震の再来間隔の規模依存性とそのモデル化 #堀高峰(JAMSTEC)・宮崎真一(京大理)・光井能麻(名大地震セ)