教官公募情報

平成15年5月6日

  名古屋大学大学院環境学研究科附属

地震火山・防災研究センター長 藤井直之


教官公募について(依頼)

 拝啓、時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、このたび本研究センターでは下記要領により教官の公募をすることになりました。つきましては、ご多用の所恐縮に存じますが、貴機関等の関係者に周知くださいますようよろしくお願い申し上げます。

敬具



1.職名・募集人員      助手・1名

2.募集部局          名古屋大学大学院環境学研究科附属地震火山・防災研究センター

3.専門分野          観測・解析を中心とする地震・火山に関連した研究分野

4.学生指導          理学部地球惑星科学科学生、および大学院環境学研究科地球環科学専攻大学院生の研究指導

5.センターでの役割     地震活動、地殻変動、火山活動に関する本研究センターおよび 機関の観測データの活用

6.応募資格          着任時に博士の学位を有するか平成15年度中に取得見込みの者

                  (年齢35歳以下の者が望ましい)

7.着任時期          採用決定後のできるだけ早い時期

8.提出書類         (1)履歴書

                 (2)研究業績リスト

                 (3)主要論文(3編以内)の別刷り又はコピー

                 (4)今後の研究に対する抱負(A4で1枚程度)

                  (5)応募者について照会可能な方2名の氏名と連絡先

9.応募締切          平成15年6月20日必着

10.書類提出先       〒464-8602 名古屋市千種区不老町 

                 名古屋大学大学院環境学研究科附属地震火山・防災研究センター 藤井直之 宛

                 封筒の表に「教官応募書類在中」と朱書し「書留または簡易書留郵便」で送付する事。

11.その他          名古屋大学大学院環境学研究科附属地震火山・防災研究センターの詳細は、

                 ホームページ(http://www.seis.nagoya-u.ac.jp/) をご覧ください。

                 連絡・問い合わせ先 電話: 052-789-3046、 FAX: 052-789-3047   E-mail: fujii@seis.nagoya-u.ac.jp

  

-------------------------------------------------------------------------------

名古屋大学大学院環境学研究科附属地震火山・防災研究センターについて

URL: http://www.seis.nagoya-u.ac.jp/

 当センターは、平成15年度に地域防災研究分野が加わり、異分野の研究者との交流や共同研究を積極的に行い、地震発生や火山噴火の予測およびこれに関わる災害対策に関する研究の新たな展開を図ることを目指しています。

 当センターでは以下の4つの研究分野を主な課題としています:

・ 構造変化研究分野:精密構造決定等による地殻・マントル内の構造と状態変化にかかわる観測・解析的研究等

・ 物質移動研究分野:地下深部の流体移動にかかわる観測・解析・理論・実験的研究、

・ 観測手法開発研究分野:能動的な地震・地殻変動・地球電磁気観測、海底地殻変動観測、ボアホール歪/応力計測の手法開発等

・ 地域防災研究分野:予測される大地震等に関する地域防災に関する研究、啓蒙活動

 以上の分野とは別に、主として観測的研究をサポートする技術部があります。

 また、学部・大学院の教育・研究については、理学部地球惑星科学科・環境学研究科地球環境科学専攻の教官とも密接な関係を持って進めています。詳しくは環境学研究科のホームページ http://www.env.nagoya-u.ac.jp/ をご覧下さい。

 本研究センターの人員構成は以下のようになっています

    現在の構成員は、下記のようです:

    教授: 藤井直之、安藤雅孝、山田功夫、山岡耕春

    助教授:山内常生、木股文昭、鷺谷 威、渡辺俊樹、飛田 潤

    助手: 藤井 巌、山崎文人、田所敬一、(今回の公募)

    技官: 中村 勝、宮島力雄、山田 守、奥田 隆

--------------------------------------------------------------------------