日本火山学会

名古屋大学環境学研究科 地震火山研究センター 発表タイトル一覧

詳細は日本火山学会のホームページ http://www.kazan-g.sakura.ne.jp/J/index.html をご覧ください。

2014年秋季大会プログラム [2014年11月2日(日)-11月4日(火)] 
 
場所:福岡大学七隈キャンパス(福岡市)

演題番号 タイトル 著 者
A3-10 アクロスを用いた桜島火山噴火前後の伝達関数変化の抽出 #前田 裕太・山岡耕春・宮町宏樹・渡辺俊樹・國友孝洋・生田領野
P2-39 2011年霧島新燃岳の噴火に伴って発生した火山性微動の時空間変化 #中元真美・松本 聡・山中佳子・清水 洋・中道治久・市原美恵・及川 純
UP-22 2014 年御嶽山噴火に伴う地震活動および地震波の解析結果序報 #前田裕太・寺川寿子・加藤愛太郎・山中佳子・古本宗充・山岡耕春・堀川信一郎・ 松廣健二郎・奥田隆

2013年秋季大会プログラム [2013年9月29日(日)-10月1日(火)] 
 
場所:猪苗代町体験交流館「学びいな」(福島県)

演題番号 タイトル 著 者
A3-11 桜島火山におけるACROSS震源位置で励起された弾性波の伝播シミュレーション #竹中博士・藤岡 慧・中村武史・岡元太郎・宮町宏樹・八木原寛・山岡耕春・國友孝洋・渡辺俊樹・井口正人・為栗 健・三ヶ田均・清水 洋
P64 三宅島大野原島近傍で発生したMJ6.2の地震と今後の定常観測について #松島 健・福井海世・及川 純・渡邉篤志・大湊隆雄・小澤 拓・宮城洋介・河野裕希・奥田 隆

2012年秋季大会プログラム [2012年10月14日(日)-10月16日(火)]
  場所:エコールみよた(長野県)

演題番号 タイトル 著 者
B1-01 1888 年磐梯山水蒸気爆発(5)先行地震活動と爆発のメカニズム #浜口博之・中道治久
B1-18 地震計アレイによる新燃岳に発生した微動の短期間時空間特性(3) #中元真美・松本 聡・山中佳子・清水 洋・中道治久
A2-12 桜島火山における発破波形の後続相変化の空間分布 #筒井智樹・井口正人・為栗 健・大島弘光・青山 裕・植木貞人・山本 希・野上健治・大湊隆雄・及川 純・市原美恵・武尾 実・中道治久・大倉敬宏・清水 洋・松島 健・宮町宏樹・八木原寛・上田義治 ・斎藤公一滝・菅井 明
A2-13 ACROSS を用いた桜島における能動監視 #宮町宏樹・八木原寛・山岡耕春・渡辺俊樹・國友孝洋・井口正人・為栗 健・三ケ田 均・清水 洋・松島 健・竹中博士
P-07 諏訪之瀬島の爆発地震の初動付近に見られる収縮フェイズの解析 #平井雄一・西村太志・井口正人・為栗 健・及川 純・八木原 寛・中道治久・青山 裕

2011年秋季大会プログラム [2011年10月02日(日)-10月04日(火)]
  場所:旭川市大雪クリスタホール(北海道)

演題番号 タイトル 著 者
A2-18 アクロスによる桜島火山のマグマ移動検出に向けた能動的アプローチ #宮町宏樹(鹿児島大),井口正人(京都大),山岡耕春,渡辺俊樹(名古屋大),八木原寛(鹿児島大),為栗 健,三ケ田均(京都大),竹中博士,清水 洋(九州大)
A2-19 桜島におけるACROSS観測可能性の検討 #山岡耕春,渡辺俊樹(名古屋大),道下剛史(名古屋大/現在気象庁),宮町宏樹(鹿児島大),井口正人(京都大)
B3-09 諏訪之瀬島火山で発生する爆発地震と微動のアレイ解析 #中道治久(名大),青山 裕(北大),西村太志(東北大),八木原 寛(鹿大),太田雄策(東北大),横尾亮彦,井口正人(京大)
P-11  長期間アレイ地震解析からみた新燃岳の噴火活動推移 #中道治久,山中佳子,寺川寿子,堀川信一郎,奥田 隆,山崎文人(名大)

2009年秋季大会プログラム [2009年10月10日(土)-10月12日(月)]
  場所:神奈川県立生命の星・地球博物館(小田原)

演題番号 タイトル 著 者
P-02 コスタリカ・アレナル火山における2009年広帯域地震観測 #中道治久,橋田 悠,Enrique Hernandez,木股文昭(名大),Javier Pacheco(コスタリカ・ナショナル大学)

2008年秋季大会プログラム [2008年10月10日(金)-10月14日(火)] 
 
場所:岩手大学工学部(岩手県盛岡市)

演題番号 タイトル 著 者
B-24 水準測量による地殻変動から推定される神津島における圧力源 #木股文昭,石川渓太(名大院環境),村瀬雅之(日大文理)
B-30 測地学的データから推定する1979-2000三宅島圧力源体積時間依存モデル #村瀬雅之(日大文理),高野和友,木股文昭(名大院環境)

2006年秋季大会プログラム [2006年10月23日(月)-10月25日(水)]
  場所:リゾートホテル阿蘇いこいの村(熊本県)

演題番号 タイトル 著 者
B-14 水準測量から推定する1902-2005浅間山圧力源体積時間依存モデル2 #村瀬雅之,伊藤武男,宮島力男(名大院環境),森 済,青山 裕,大島弘光,吉田友香(北大),寺田暁彦(京大),小山悦郎,武田豊太郎,渡辺秀文(東大震研),木股文昭(名大院環境),藤井直之(静大)
B-15  火山域における水準測量の高精度化の試み -大気屈折誤差の考察- #石川渓太,木股文昭,宮島力男,村瀬雅之(名大院環境)
B-16  精密水準測量から観測された神津島の地殻上下変動(2006年3月まで) #木股文昭,宮島力男,村瀬雅之,石川渓太,太田雄策(名大院環境),加藤幸司,道端秀和(気象庁)