「津波警報をより早く・正確に出すための勉強会」
日時:2008年2月4日(月)15:30-17:30
場所:地震火山・防災研究センターセミナー室(E071)
講演者:金森博雄教授(カリフォルニア工科大学・名古屋大学客員教授)
http://www.inamori-f.or.jp/laureates/k23_b_hiroo/ctn.html
タイトル:"Inversion of W phase - Speeding up Seismic Tsunami Warning"



環境学研究科に外国人研究員(客員教授)として滞在中(平成20年1月8日〜平成20年3月7日の2ヵ月間)の金森博雄教授(カリフォルニア工科大学名誉教授)にW-phaseを用いた津波警報の早期化についての講演をしていただきました.このタイトルは2007年のAGU Fall Meetingにおいて大変注目された発表です. 今回は動機や背景,結果のみならず,その技術的プロセスについても解説していただき,大変興味深く貴重な講演でした.











★参考資料が下記からダウンロードできます.
Kanamori, H. (1993), W Phase, Geophys. Res. Lett., 20(16), 1691-1694.
http://www.agu.org/pubs/crossref/1993/93GL01883.shtml

Getting a Quick Read on the Biggest Tsunami Earthquakes
http://www.sciencemag.org/cgi/reprint/sci;319/5860/153b.pdf


講演会/公開講座等のページに戻る

地震火山・防災研究センターホームページに戻る