<イベント・シンポジウム>

第108回日本測地学会秋季大会案内
日時:2007年11月7(水)−9(金)

場所:紀伊勝浦温泉ホテル浦島(和歌山県那智勝浦町勝浦)
お問い合わせ:木股文昭(kimata@seis.nagoya-u.ac.jp)
          Phone 052-789-3040(fax 3047)

ICDP Workshop on Borehole Monitoring at the Nankai Subduction Zone:
Building a Land-Ocean Borehole Network to Study the Seismogenic Zone
August 20-23,2007 Noyori Conference Hall, Nagoya University, Japan

地震火山・防災研究センター 2006年度年次報告会
日時:2007年3月27日(火) 8:50-17:10
場所:名古屋大学環境総合館1階レクチャーホール
    プログラム(PDF128KB), 要旨(PDF330KB)

日本地震学会2006年秋季大会
日時:2006年10月31日(火)-11月2日(木)
場所:名古屋国際会議場2号館(名古屋市)
*名古屋近郊の名物・名所案内(名大・地球惑星ダイナミクス講座学生編集)PDF1774KB

日本地震学会一般公開セミナー「南海トラフの巨大地震を解き明かす。」
日時:2006年10月28日(土)13:00-17:00
場所:名古屋市科学館サイエンスホール
主催:社団法人日本地震学会、名古屋市科学館
講演者と題目:
    倉本真一(海洋研究開発機構)
    「南海トラフ巨大地震発生帯を見る、さわる、監視する〜新たな地震研究の幕開け〜」
    小原一成(防災科学技術研究所)
    「南海トラフにおけるプレート沈み込み過程〜高密度観測網による相次ぐ発見とその意義〜」
    安藤雅孝(名古屋大学)
    「今度来る巨大地震〜東海・東南海・南海地震〜」
ポスター(PDF521KB)
セミナー開催報告html版, 印刷用pdf版663kb

地震火山・防災研究センター 2005年度年次報告会
日時:2006年3月28日(火) 8:50-17:10
場所:名古屋大学環境総合館1階レクチャーホール
    プログラム(PDF134KB), 要旨(PDF325KB)

シンポジウム「地球惑星科学を語ろう」 
日時:2006年3月3日(金)13:00-18:00
場所:名古屋大学環境総合館1階レクチャーホール
ポスター (PDF210KB)


過去のイベント・シンポジウム